支える会

「支える会」とは

幼稚園設立以来のモットーである「一人ひとりを大切に活かす保育」を、時代が変わっても、 園長、保育者が交代しても守り続けてもらいたいとの願いを、保護者から頂き、1995年に発足しました。

名称には「こどもたちが卒園してからも幼稚園を支え、こども、保護者、保育者が互いに育ち合い、親子共に心のふるさととなるような幼稚園であって欲しい。」の願いが込められています。こどもたちが小さいうちは親が支え、高校生以上は自分の意志により継続する形をとっています。

卒園と同時に10年間は自動更新され、保護者が中心に支え、高校1年生の間に再登録をしていただき、その後は本人が支える会の会員になるシステムです。

支える会委員として年長卒園時、その保護者から担当の方を募り、一年間の任期で受けて頂いています。

PAGE TOP